港区健康診断のご案内

「港区健康診査」「がん検診」について

平成29年7月より開始いたします。

健康診断の実施について
  • 期間:平成29年7月1日(土曜日)から11月30日(木曜日)
  • 費用:対象の方は無料で受診いただけます。
  • 場所:当院にて受診いただけます。
対象者の方

「港区特定健康診査」「基本健康診査」について

「港区特定健康診査」は平成29年4月1日現在、港区国民健康保険に加入している40歳から75歳未満の方が対象となります。
以下の方は「基本健康診査」を受診することができます。

  • 後期高齢者医療制度に加入(75歳以上の人 65歳から74歳の一定の障害のある人を含む)されている方
  • 生活保護を受けられている40歳以上の方

「がん検診」は港区に住民登録されている40歳以上の方が対象となります。
※ 乳がんの検診は30歳以上の方が対象となります。

受診方法

当院にて受診いただけます。予約は必要ありません(胃がん検査を除く)。診療時間内に直接お越しください。

※胃がん検査につきましては、前処置がありますので別日にさせて頂いております。
※当院での胃がん検診は「X線検査」となります。(内視鏡検査は行なっておりません)
 対象の方で、内視鏡検査を希望される方は、恐れ入りますが他院にて検査をお願いいたします。

他の健診を受診いただいた帰りに日程を決めさせて頂きます。

ご持参いただくもの ※必ずご持参ください
  • 港区から送られてきた書類一式 /「特定健康診査受診券」「特定健康診査質問票」
  • 保険証「港区国民健康保険被保険者証」

※「国の無料クーポン」がある方はご持参ください
また、65歳から75歳未満の方には「生活機能評価受診票」も同封されていますので、一緒にお持ちください。(ただし、介護保険の要介護・要支援認定を受けている人を除きます)

主な内容

基本検査項目
問診 身体計測 血圧測定 尿検査 血液検査 肝機能検査 貧血検査 心電図 胸部エックス線検査 等

その他検査項目

  • 生活機能評価(65歳以上の人)
  • 骨密度(特定健診・基本健診をされた対象年齢の方)

がん検診について

  • 胃がんの検査はレントゲンでの撮影となります。バリウムを飲んでいただきますので、日程を決める際はご考慮ください。
  • 大腸がんの検査は、検便の検査となります。2日間採取していただきます。
  • 肺がんの健診は、胸のレントゲンの撮影となります。喫煙指数が高い方には、喀痰での細胞診断も行なっております。
  • 前立腺がん、肝炎ウイルス検診は採血検査になります。
  • 乳がん検診は視触診になります(30歳代の方)。

※40歳以上の方は、マンモグラフィー検査となりますので、恐れ入りますが他院にて検査をお願いいたします。


  • Page Top